乃木坂46

【歌詞考察・意味】日向坂46「キュン」

こんにちは!

ぷくさんです!

 

今回は、日向坂46の「キュン」を考察していきたいと思います!

この曲は日向坂46としての1stシングルで、現在(2020年4月26日)同グループの最大のヒットとなっています!

可愛らし日向坂46のメンバーたちと、この曲がとてもマッチしていて、「キュン」としてしまいますね!

 

では、考察していきましょう!

このブログは乃木オタ歴7年の私が、新規の方向けにわかりやすいコンテンツを制作しています!曲の紹介・歌詞考察・ランキングなどなど・・・

ブログを読んでいただければ、他の人にも話すことができますので、布教活動のほどよろしくお願いします!

この記事の内容

曲紹介


日向坂46 OFFICIAL YouTube CHANNEL

2019年3月27日リリース 1stシングル

作詞 秋元康、作曲 野村陽一郎

センター 小坂菜緒

 

考察

今回は、フレーズごとに考察していきます!

フレーズ考察

Sunday なぜなんて Monday 聞かないで Tuersday きっと 理解できないだろう Wednesday 毎日 Thursday 見かけて Friday 思い続けて来たSaturday

46 「」 作詞 秋元康

 

もっと 会いたい なんて 不思議だ きっと 僕は声を掛けられない 目と目 合うと 胸が締め付けられる

46 「」 作詞 秋元康

電車の窓 手鏡代わりに 春の制服 そっとチェックして 腕に巻いた真っ黒なヘアゴムで ポニーテールに髪を束ねた

「可愛い」

46 「」 作詞 秋元康

46 「」 作詞 秋元康

46 「」 作詞 秋元康

まとめ

いつも見て頂きありがとうございます!

皆様に見て頂けることが、モチベーションアップになります!

 

今後もよろしくお願いいたします!

よろしければ、ご感想や要望をTwitterなどで頂けたら嬉しいです!

↓↓↓↓↓

ABOUT ME
ぷくさん
ぷくさん
乃木オタがこうじて、ブログを始めました! お役立ち情報をお送りしますので、よろしくおねがいします!! Twitterもやっていますので、フォローお願いします!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。